将来の健康が不安なら脚とケツの筋トレしとけば何とかなる

みんな将来が不安。お金と健康のどちらか。

健康という点で言うなら、とりあえず筋トレ。それも脚とケツだ。ヒップだ。

要はスクワットみたいな脚を鍛える筋トレさえやっておけばいい。

筋トレがいいと聞いても続かない人が99%以上。将来の健康のためならこれだけでいい。

理由は寝たきりになりにくくなり、自分の足で行動できる点だ。

正直言って病気になるのを完全に予防するのは不可能だ。めちゃ食生活に気を使い毎朝散歩していてもガンになる人はなるしどうしようもない。

ただ自分の脚力だけはコントロールできる。

自分の足で風呂に入れてトイレに行けて、ベッドに入り寝返りが打てる。この当たり前の行動が死ぬ直前までできるのが最高の健康じゃない?

仮に何かしらの病気になるとか、体調が悪くなったとかあっても、自分の足で動けるなら意欲は落ちない。なんとかなる可能性がある。

でも足が思うように動かないとどうだろうか?年取って老い先短いなら、もう今から頑張っても……となって一気に老け込んでしまい病気が悪化する。

脚力が落ちると最大の問題も起きうる。

転倒だ。

どれだけ健康だった人も歳を取るとこける。

米米CLUB石井竜也が自宅で転倒「頭部を打撲」開催予定のライブは延期 - 音楽 : 日刊スポーツ
「米米CLUB」の石井竜也(62)が25日、自宅で転倒したため、26日に神奈川県で開催予定だったライブを延期すると発表した。公式サイトでは、「メンバーのカール… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

どんな人でもこける。だいたい自宅か自宅周辺が黄金パターン。

芸能人は「人に見られる」という刺激があるから復活しやすい。リハビリとか頑張れる。

でも一般人の高齢者がそんなバイタリティを発揮できないだろう。こけて骨折→寝たきり→痴呆症発症というフルコンボが待っている。

将来の健康が不安。

という時点で漠然としている悩み。実際に医者にこうしましょう、と言われてもそのとおりにしないでしょ?漠然としているということは真剣に悩んでいない証拠なんだから。

だったら、スクワットとかランジとか、簡単にできる脚とケツを鍛えられる筋トレを超短時間、少ない回数でいいから始めておこう。変に食事に気を使ってしょうもない生活をこれから送るより有意義になるのは間違いない。

タイトルとURLをコピーしました