生活

【炊飯器編】高価な調理器具で食べ物は美味しくなるのか?

トースターに続いて、というか、トースターの前に炊飯器がボロボロでした。

某有名メーカーの炊飯器で、5年前に5万円台で買ったもの。そこそこいいやつです。

ただ…

内釜の塗装?焼付?か何かの被膜がボロボロ。買って1年で剥がれだし、初期不良扱いで新品に。そうしたら半年でまた剥がれまくり。また交換。また剥がれる…

こんなの繰り返し、最終的には2年ほど剥がれままで使っていました。たまに剥がれた被膜がご飯に混入したりで。

さすがにもう限界ということで、その某メーカーは避けてパナソニックにしようと決意。一番高いモデルを購入しました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【トースター編】高価な調理器具で食べ物は美味しくなるのか?

3,000円くらいで買ったトースター。最近、パンが焼けきる前にダウンしてしまいクールダウンしてしまいます。再び火が付くのに時間がかかってしまいイライラ。

なので新しいトースターにしよう!

と思ったのですが、なんか蒸気でふっくらするやつとかがあるらしく、そういう高価なものを買ったらいいのか考えていました。

結果、購入したのはパナソニックの一番高いトースター「NB-DT51」。だいたい実売1万6,000円くらいです。

使いやすさと耐久性が主な目的でしたが、高級なトースターだと安物より美味しくパンが焼けるのかな?という興味がありました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エアコン暖房を使わない室内寒さ対策

エアコンの暖房は苦手です。

頭がぼーっとするのと、鼻の奥が乾燥して鼻血がジワッと出続けるという体質のため、長時間エアコン環境にいるとつらいです。

かといってヒートテックとかダウンジャケットを着込んでも限界があります。

空気の質を変えずに寒さ対策できないか?

特にじっとして寒さが気になる、デスクワーク時の寒さ対策です。

暖房器具を使うときは消し忘れ対策もしておくと安心「暖房器具の消し忘れ対策(電気代節約・火災予防に)」。

オイルヒーターはいい!だけど電気代が…

一番最初にいいな、と思ったのはオイルヒーター。

有名なブランドはデロンギです。

電気で中のオイルが暖められて循環。空気をじんわり温めて温めてくれます。

空気は乾燥しないしニオイもしない。駆動音もしないのですごく良いのですが…

地味に電気代が結構かかります。

一応、室温が上がってきたらスイッチオフとかになる省エネ機能があるのですが、それでも電気代がエアコンより高くつくようで、今年はこいつを使わない方針に。

電気代を気にしないのならすごくいいです。

電気代節約を重視した寒さ対策

私は男なのですが手足が妙に冷える人です。

少しでも体が動いていれば大丈夫なのですが、デスクワークみたいな状態が2時間ほど続くともうガン冷えでガクガクです。

これまでは電気毛布とかで何とかしていましたが、やはりどうしても足元、特に足首当たりが冷えて仕方がありません。

オイルヒーターはいいものの電気代が気になる。電気代が安くて空気も乾燥しないものはないか?と考えたの次の方法など。

実験環境

コンクリート造りで底冷えする部屋
エアコン等暖房なし
【服装1】室温12度までは普通+上着
【服装2】室温10度で足にユニクロヒートテック極暖タイツ

足元に電気カーペットで足元の冷え対策

お尻に敷く用の小さなカーペットを机の下に置いてみました。

でも足の裏が暖かくなるものの、その暖かさのせいで足首から上の寒さが強調されてつらいという悪循環に。

あといちいち靴を脱ぐ必要もあり面倒。というわけで却下。

少し変わった足元ヒーターを発見

続いて目についたのは口コミが多かったパナソニックの足元ヒーター。DC-PKD3-Cです。

他の足元ヒーターが地べたに置いて使うのに対して、パナソニックのは屏風みたいに立てかけて使います。

これなら足元全体が温いのでは?いや、これってカーペットを立てかけているだけじゃないか…という不安もありつつ、どうせ買うなら今まで違うもの!ということで購入。

結果は、まあ100点じゃありませんが、あるとかなり足元の冷えはマシです。

ただ、エアコン等暖房なしの部屋だと、室温が12度くらいまでが限界。それ以上冷えているとヒートテックみたいなタイツ履いたり、電気毛布などと組み合わせないとほとんど暖かさを感じません。手で直接触ってもそんなに温度が上がっている感じがないです。これだったら、難しいかもしれませんが普通の電気カーペットを工夫して立てかけても良いような気もします。

やはり足元の暖房補助といった程度です。室温がそこまで冷え込んでいないのなら非常に暖かさを感じます。だいたい13度くらいまでなら、上着など着れば寒くて仕方がないとまでいきませんでした。

電気代も安いのでこれは安心。ただ寒すぎるときは寒さをなくすまではいきません。でも使いやすいのは気に入っています。

足元がなんとかなると手元の冷えが目立ってきた

足元は何とかなりそう。

ところが今度は手元が冷える冷える。

やはり足元がマシになると相対的に手元の冷えが目立ってしまう事態に。

特に机がスチール製なので底冷えみたいにめちゃくちゃ冷たくなります。マウスやキーボードの操作がおぼつかなくなるほどです。

これは室温が15度くらいでも結構気になります。

分厚いデスクマットを敷く

机が保持している冷たさを遮断するため、今まで使っていなかったデスクマットを敷いてみました。

購入したのはかなり分厚いタイプ。普通のやつだと薄すぎて意味がないと思ったからです。

製品名はエグゼクティブマット。社長の机にありそうな雰囲気はあります。

でも机がしょぼいのか、私がしょぼいせいかのか、全くエグゼクティブ感がありません…

多分、ウォールナット材みたいな机の上だと映えると思いますが、一体何年前の製品だという昔ながらのスチール机だとこんなもんです。

肝心の断熱効果ですが、まあないよりまし、といった感じ。

とりあえず、机のままより、マットありのほうが冷気の感じ方は30%くらいは軽くなっています。ただもうちょっと効果あるとおもったんですけどね。文字も書きやすいしまあいいかなと。

ただ滑りやすくて、何かものが上に乗って重しになっていないと簡単にズレるのが難点。

小型電気カーペットを机の上に敷く

キーボード操作だけしかしないのなら、机の上に電気カーペットを敷くと手の冷えは解消されます。

パソコン操作だけじゃなくてそれ以外、特に紙を置いて字などを書く場合は下敷きを敷くなど工夫が必要になります。

私の場合、パソコンも紙も両方頻繁に使うため、やはりカーペットを敷いてしまうとかなり不便。

そこで、イスの座面に使う小さな電気カーペットをマウス操作部分にだけ敷くことにしました。

これで右手の冷えから開放されました。

でも案の定、無対策の左手が冷えて仕方がないという相変わらずの無限ループです…

【予定】USB手袋

左手だけ取り残されて青くなっています。

キーボードの左側の文字だけ打ち間違いが増えて仕事効率が悪化。

今度はUSBから給電して温める手袋を試してみようと思います。

室温が10度になるとちょっときつい

いろいろ試してみて感じたのは、やはり部屋全体を温める暖房器具なしだと、室温10度までが限界かなと。

限界というのは、じっと座っていられるけど、仕事の効率がかなり落ちてしまうということです。我慢できないこともないのですが、どう考えても手元の動きが悪いですし、頭もボーっとしやすい気がします。

やはり何でもやせ我慢はダメですね…

イスを高級にしたらお尻が激寒に

その後イスを9,800円から10万円以上のアーロンチェアにしました。机とかは安物でもいいのですが、やはりイスはお金をかけたほうがいいとよく聞いたので。

座り心地も質感もすごく気に入っているのですが、冬になって難点が出てきました。

アーロンチェアって座面も背もたれもメッシュなんです。これが寒いのなんの。お尻がスースーするんです。夏はいいのですが秋冬はケツから冷えるという事態。痔があったらヤバそうです。

さすがにこれは電気カーペットや電気毛布しかありません。

でもイス用の電気カーペットはダメでした。アーロンチェアのせっかくの座り心地、人間工学の計算された座面カーブが犠牲になるだけでなく、めちゃくちゃ座りにくくなります。むしろお尻が痛くなります。

なので電気毛布を敷いています。これなら問題ありませんでした。ただ朝市で干物売ってるおばあちゃんみたいな見た目になりますけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

暖房器具の消し忘れ対策(電気代節約・火災予防に)

冬の時期になると暖房器具のつけっぱなしによる電気代高騰、最悪は火災という事故が起きやすくなります。

気をつけていても忘れてしまいます。

エアコンは無理ですが、電気ストーブ、や電気毛布、ハロゲンヒーターや電気カーペット、といったものなら、以下の製品を使うことで消し忘れのリスクを大幅に下げることができます。

パナソニック PANASONIC WH3111

タイマースイッチです。

何時間後に電源を切る、もしくは入れるということができます。

1500wが限界。そして壁のコンセントから電源を直取りすることが求められる製品には使用できません。例えばオイルヒーターなんか当てはまります。実際は使えるのでしょうが、加熱の恐れがあり危険だからです。

私は事務所の6個口のタップに接続しています。

壁 → タイマースイッチ → タップ → 各製品

朝出勤して、だいたい帰る時間に合わせてタイマーを回します。もし各暖房器具などを消し忘れても、最悪タイマーでセットした時間に切れるため、電気代が跳ね上がったり火事になる可能性は大幅に減少します。

スマホなどに充電をする際も役立ってくれます。製品によっては過充電でバッテリーが発火する可能性がないとも言い切れないので、タイマースイッチがあると安心。

私の場合、暖房器具、充電器具をこのタップ専用にして、常時電源が必要なものは別のタップで接続しています。

ちなみに毎日同じ時間に電源を入れたり切ったりする場合は、24時間のタイマースイッチもあります。毎日タイマーを設定する手間がありません。

ただこれだと休日などいつもと違う日にも同じようにスイッチが入るため、一般家庭向きではないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プリンターのはがき印刷で紙詰まりが頻発するとき

DSC02163_GF

年に一度のプリンター大活躍時期が年末。

年賀状印刷です。

でも毎年、ハガキが詰まって印刷が止まります。その頻度がいよいよ頻発して印刷ができなくなりました。

機種はブラザーの複合機。

原因を初めて考えてみたところ、ハガキが詰まる場所は毎回同じです。

DSC02161_GF

後ろ部分のここを開くと…

DSC02162_GF

こんな感じでローラーが見えます。

下の給紙トレイから丸まってローラーで引き上げられる頂点。ハガキが一番カーブするポイント。

どうもそこでゴムローラーが空すべりしてしまい、ハガキが送り出せなくなるのが紙詰まり原因と予想。

側にあるアルコール消毒液をティッシュに染み込ませて、いくつかあるローラーを掃除。拭いても何も汚れはティッシュにつきません。

そして再印刷開始。

以後は全く紙詰まりしなくなりました。

普段はA4コピー用紙を印刷していますが、その繰り返しの中でローラーに細かい紙の繊維やクズなどが付着。そのせいでサラサラしてグリップ力が足らなくなるのが原因のようです。

ティッシュだと紙がちぎれてローラーに残る可能性もあるので、丁寧にやるか、クッキングペーパーなどでやったほうが良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

骨伝導集音器「伊吹電子Clear Voice」

骨伝導技術で定評のあるメーカーの小型集音器。

骨伝導集音器 伊吹電子Clear Voice

ここの製品は医療機関に置かれていることもよく見かけます。

特徴

いい点

どこでも持ち運びできて使える
はっきり聞きたいときだけ使える
試用ができるから安心して購入できる

悪い点

価格が高価
いちいち耳に当てるのが面倒
年寄り臭いイメージがある

性能

骨伝導ヘッドフォンが思っていたよりいまいちだったため、あまりこの製品にも期待していませんでしたがかなり性能はいいと思います。

耳が遠くない私が使っても驚きました。

5m以上離れた場所で洗い物をしている母の小さな声もはっきりと聞こえました。

音声も思っていたより遥かにクリア。非常によくできた製品だと思います。

しかし雑音も一緒に拾ってしまうため、長時間は耳障りで使いにくいです。

TVの会話が聞き取れない、耳が遠くなった父のために試用させてもらいましたが、残念ながら父には全く合いませんでした。

人同士の会話は問題ないレベルなのですが、TVの音声をこれ聞くと、人の声以外の音楽や効果音など様々な音も増幅されてしまい、結局会話がうまく聞き取れないということになってしまいます。

つまり、あくまでこれは人同士の会話用であると言えます。

その使用用途に限れば、非常に優れた製品性能です。

価格は2万円ほどしますが、無料試用(返送の送料は負担)できるため、合うか合わないか試してから購入できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

骨伝導ヘッドフォン「Goldendance AQUA」

骨伝導技術で有名なブランドのヘッドフォン。

骨伝導ヘッドフォン Goldendance AQUA

スタイリッシュなデザインと軽さが特徴で話題となった商品です。

特徴

いい点

見た目がおしゃれ
軽い
耳を塞がないから周りの音が聞こえる
ヘッドフォン難聴にならない

悪い点

音声出力側のパワーが低いとほとんど聞こえない
骨格等によって合う、合わないが激しい

性能

スマートフォンやiPod、ウォークマンといった音楽製品には問題なく使えました。

しかし、TV用としては全くダメ。

通常のイヤホンやヘッドフォンは、繋げた製品のボリュームを最大にすることなんてなく、だいたい少し音量を上げれば十分聞こえます。

しかし骨伝導ヘッドフォンは振動で耳石を震わせる、ある意味物理的な動作が必要となり、それだけ震わせるパワーが必要となります。

そのため、通常より音声ボリュームをあげないと快適な音量を得られません。

TVのイヤホンジャックの場合、TV側のボリュームを半分以上など相当な大きさにしても快適な音量には届きません。

またスマホでも機種によっては同じく快適な音量になりません。

これは本来の使用目的と離れているため仕方がありません。

解決策として、ポータブルアンプを接続してみました。

あまり音が聞こえなかったスマホはこれで一気に快適になりました。音質も向上していいと思います。

でもTVは焼け石に水。

本来の目的が、耳が遠い父と一緒にTVを見るためだったため、そもそも聞こえないだけでなく、TV本体側の音量がバカでかくなるので実用性はゼロでした。

ただ、スマホや携帯音楽プレーヤーとの相性は非常にいいです。

大音量で聴覚を低下させるリスク低減や、街中での周囲音への察知も確保されるため、耳を大事にしたい人、安全を重視する人にはうってつけの製品でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

TV用手元スピーカー「JVCケンウッド JVC SP-A35M」

DSC02156_GF

TVの音声を耳の近くで聞くための小型スピーカーです。

JVCケンウッド JVC SP-A35M

Amazonで1,500円ほどで販売されています。

特徴

いい点

有線で設置が楽
小型
安い価格
乾電池式でお手軽

悪い点

音量を上げると音が割れやすい
音質があまり良くない
有線のため線が邪魔

性能

価格が1,500円ながらそれ以上の満足感があります。

自宅の前がかなり交通量がある通りですが、窓を開けていてもこれがあるとTVの音声がよく聞き取れます。使わない場合はほぼ会話が聞き取れないときでも、しっかり理解できます。

しかし、耳が遠い父にはやや音質が不足しているようで、ドラマの会話はスピーカーを耳元にあてがわないと理解し難いようです。

かといって音量を上げると音が割れ気味でぼやけます。出力ワット数が低いためです。

耳の聴覚力次第といったところですが、耳が遠い人には若干性能不足。特に耳が遠くないけど周りの騒音でTVの音が聞きづらい人には十分な性能と言えます。

注意

TVのヘッドフォン端子に接続します。

通常、TVにヘッドフォン端子を繋ぐと本体からの音声は出なくなります。

家族で一緒にTVを見る場合は、リモコンでイヤホンジャック出力の設定を変えることで、本体とイヤホンジャックの同時音声出力ができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ペット(犬・猫・鳥など)を自分の死後も大事に世話してもらう方法

誰かが亡くなったあと、残されて本当にかわいそう、困るのは一人で生きていけないような年齢の子どもですよね。

誰が育てていくんだ?という。

そしてこれはペットでもよく起きることです。人間それなりに生きていれば、子どもも成人して放っておいても大丈夫になっていますが、ペットの場合はお年寄りがかわいがっているケースも多く、ペットが一匹残されてしまうことがあります。

では自分の死後、犬・猫・鳥などなどに限らず、かわいがっていたペットが幸せに生きていけるようにするには、飼い主としてどうすればいいのか?という話です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

耳が遠い人でもTVの音声を大きくせずに聞き取れる方法

DSC02148_GF

歳を取ると耳が遠くなり、TVの音量が高くなります。

しかし周りの若い家族はそれがうるさくて仕方がない、でも音量を下げると耳が遠い人はTVが楽しくない。

聴覚の強弱があってもTVを一緒に見て団欒するにはどうすればいいのか?

補聴器は使わない

補聴器は最近とても良くなっています。

オーダーメイドで耳の穴に埋め込み、外見からは一切分からないタイプもあります。

しかし、補聴器を身に付けるということに強い抵抗感がある人もいます。また雑音や突発的な大きな音で不快感を感じる人も多く、TVの音声を楽しみたいという目的のためにはやや行き過ぎた選択肢とも言えます。

3つの対策方法

いろいろ検討した結果、補聴器以外で現実的な対策方法は以下のとおり。

  • TV用手元スピーカー
  • 骨伝導ヘッドフォン
  • 集音器

の3つです。

期待した効果は、

耳が遠くない家族が大きな音で不快にならない
TVを見ながら家族で共通の話題が話せる

ということ。

ヘッドフォンをつけてしまえば周りへの騒音はなくなりますが、それだと家族の会話がなくなります。

またTVを見るたびにわざわざヘッドフォンを付けるのはかなり面倒くさいです。

TV用手元スピーカー

小型のスピーカー。TVと接続することで、耳に近い位置で音量を出すことができます。

TVからの音を控えたり、完全に消して使うことができるため、部屋全体に響く音量の不快感がなくなります。

骨伝導ヘッドフォン

耳の耳石に振動を与えて音声を聞くヘッドフォン。耳孔を塞がないので、周りの会話も聞き取れます。自転車やランニング中の人にも使われています。

集音器

小型の機械を耳に当てると、周囲の音を増幅して伝えてくれます。骨伝導タイプもあります。

各方法の特徴

TV用手元スピーカー

良い点

価格が安い
簡単

悪い点

無線タイプは価格が高くなる
有線タイプは足にひっかけてしまいがち
製品の品質差が激しい

TV用手元スピーカー「JVCケンウッド JVC SP-A35M」

サンワサプライ「400-SP051」「400-SP058」テレビ用ワイヤレススピーカー比較

耳が遠い人に最適なTV用手元スピーカー3タイプの比較

骨伝導ヘッドフォン

良い点

通常のヘッドフォンより聴力減退のリスクが大幅に低下

悪い点

価格がやや高価
TV用としてはパワー不足(アンプが必要)
人によってはさっぱり使えない(耳の相性がある)

骨伝導ヘッドフォン「Goldendance AQUA」

集音器

良い点

持ち運び可能でどこでも使える

悪い点

価格が高価
いちいち耳元に当てる必要があり面倒
病院で置かれていることもあり年寄り臭いイメージ

骨伝導集音器「伊吹電子Clear Voice」

一番いい方法は?

私の父親でいろいろ試しましたが、TV用の手元スピーカーを愛用しています。

これにしてからTVの音量問題は解決されました。

同じTVを見て、父だけ内容を理解していないことによる会話の相違。それによるストレスや口喧嘩もなくなりました。

予算としては1万円です。

スピーカーごときに1万円と躊躇する人もいるでしょうが、1万円で得られるものははかりしれません。おすすめです。

サンワサプライ「400-SP051」「400-SP058」テレビ用ワイヤレススピーカー比較

※2016年11月追記

上記のSP-051はメーカー廃盤のようです。今後はSP058になるようです。

耳が遠くない周りの家族は音が聞こえるの?

TV側の音声をカットしてTV用手元スピーカーの音声だけにした場合、お年寄りは聞こえても耳が健康な若者は聞こえるのか?という疑問があるでしょう。

これはむしろ周りの人も聴きやすいくらいです。

TVのスピーカーというのは結構高価な機種を買ってもイマイチなことが多く、音楽がやたら大きく聞こえて会話がはっきり聞き取りづらいことが多いです。

その点このスピーカーを使うと、スピーカーの反対側、背面側に座っている人もはっきり聞こえます。

音の出どころが壁よりじゃなくて部屋の中心になるため、壁が薄いアパートでも近所迷惑にならなくて済みますね。

補聴器タイプも発売(ただし高価)

シグニアというシーメンスのブランドから、TVの音声を直接送信することができる補聴器が発売されています。

Pure(ピュア) 13

別売りのTV用アダプタを介することで、自分の補聴器に聞こえるTV音声だけを大きくして伝えることが可能。補聴器の感度を上げると雑音も大きく拾うため、ドラマの会話などは聞こえなくなります。でもPure13ならその心配もありませんね。

補聴器ユーザーならかなり良さそうなのですが、やはり補聴器なので価格がかなり高いようです。

だいたい片耳で20~50万円のようです。実売価格はまた違うのかもしれませんが、TV音声を若い人と一緒に楽しく見るという目的のためには買いづらいですね。とりあえず試すならサンワサプライのSP058ではないかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0