TV用手元スピーカー「JVCケンウッド JVC SP-A35M」

DSC02156_GF

TVの音声を耳の近くで聞くための小型スピーカーです。

JVCケンウッド JVC SP-A35M

Amazonで1,500円ほどで販売されています。

特徴

いい点

有線で設置が楽
小型
安い価格
乾電池式でお手軽

悪い点

音量を上げると音が割れやすい
音質があまり良くない
有線のため線が邪魔

性能

価格が1,500円ながらそれ以上の満足感があります。

自宅の前がかなり交通量がある通りですが、窓を開けていてもこれがあるとTVの音声がよく聞き取れます。使わない場合はほぼ会話が聞き取れないときでも、しっかり理解できます。

しかし、耳が遠い父にはやや音質が不足しているようで、ドラマの会話はスピーカーを耳元にあてがわないと理解し難いようです。

かといって音量を上げると音が割れ気味でぼやけます。出力ワット数が低いためです。

耳の聴覚力次第といったところですが、耳が遠い人には若干性能不足。特に耳が遠くないけど周りの騒音でTVの音が聞きづらい人には十分な性能と言えます。

注意

TVのヘッドフォン端子に接続します。

通常、TVにヘッドフォン端子を繋ぐと本体からの音声は出なくなります。

家族で一緒にTVを見る場合は、リモコンでイヤホンジャック出力の設定を変えることで、本体とイヤホンジャックの同時音声出力ができます。

タイトルとURLをコピーしました