自営業を始めたなら税務署に開業届さえ出しておけばいい

自営業を始めたら役所とかに何を出せば……と不安になるだろうが、ほとんどの場合は税務署に開業届を出しておけばことが済む。

なんでかというと、国が自営業者に対して関心があることは、

こいつ税金払うんやろうな?

ということだけ。

あとは業務の許認可とかだけど、これはその仕事を始めようとする人が一番分かっているでしょ。さすがに無免許でやり出さないという前提だけど。

市役所とかは?と思うだろうが、役所関連はみーんな裏でつながっている。

税務署に開業届を出して確定申告すれば、勝手に市役所から住民税の納税振込票が届く。税務署から通知がいくから。

要は税金取れれば国や役所は文句ないってわけ。だから根幹の税務署に開業届を出しておけば問題ない。

あとは青色申告の承認申請書くらい。

税金さえ払っていればビビる必要はないって覚えておこう。

タイトルとURLをコピーしました