自営業の集客方法は最終的に紹介にいきつく

自営業になると困るのが集客方法。

結局のところ、サービス系の仕事が途絶えていない人は紹介が定期的に来ている。物販だとネット広告とかがモノを言うけど。

よく人脈が大事だというけど、人脈があっても仕事にならない。仕事を依頼してくれそうな人をよく知っている、紹介してくれる人が身近にいるかどうか。これが強い。

ネット広告は確かにすごい数の人に宣伝できるものの、そこに掲載されているサービスやモノそのものだけで判断される。なのでシビア。うまくいくととんでもない売上を持ってきてくれる反面、そこに至るのは難しい。特にここ数年難易度が上がっている。

ケーキ屋さんみたいに店舗販売する業態でも、あそこのケーキ美味しかったよって口コミで客が増えるのはある意味紹介。

また、店先で購入している人を見て私も買ってみようかな?となるのも、全く知らない人同士の紹介とも言える。

物販もネットのレビュー記事とかInstagramの投稿とかで自然に宣伝が広まったりする。

これも元は紹介だ。

つまり、人にせよネットにせよ、自分が営業しなくても24時間どこかで誰かが何かがあなたの仕事を宣伝、紹介してくれる体制を持っているかどうか?

これが流行る自営業か集客に苦労する自営業かどうかの差。

だから人脈が多いだけじゃダメ。紹介してくれるような人が人脈にいないと効果は出ない。ただ単に知り合いを作りまくればいずれそういう人も出てくるだろうけど効率は良くない。

じゃあどうすればいいんだ?というと、これまた縁みたいなもので発生するから、人脈を作ろうとするのではなくて、こんなことしているんですよ~というのを、できるだけ色んな人に知ってもらうように意識するしかない。

なのでコミュ力が高い人はやはり集客がうまい。仕事ができるかどうかは別として。

もし販売するもの、提供するサービスで差別化が図りにくい業種なら、コミュ力が最低限ないと厳しくなるだろう。

タイトルとURLをコピーしました