自営業を始めるための財布・クレジットカード・銀行口座の考え方

自営業は自らお金の管理をキッチリしないといけない。

その理由は何か?

というと税務署に確定申告する必要があり、ぐっちゃぐちゃな管理だと税務署から目をつけられたときにかなり面倒なことになるから。また、そもそも申告金額が違うなんてミスを招いてしまう。

  • プライベートと財布を分ける
  • クレジットカードを事業用として新たに作る

というのをよく聞くけど、この2つは正直どっちでもいいと思っている。私の場合はだけど。

財布は2つもつのがめんどいし、そのうちグッチャグチャになりがち。領収書やレシートで管理していれば別に問題は起きない。経費になる支出なのかどうかが管理できればいい。

クレジットカードは分けたほうがいいのは確か。最初は私もそうしていた。でも途中でやめた。

理由は、どのみち明細で事業用かハッキリするし、ポイント還元が高いカード1枚で統一したかったから。あと、プライベートの決済がほとんどなくて、ほぼ仕事のための利用が多ったから。

楽天カードみたいに2枚目の発行ができるカードなら、事業用として分けてもいいかもしれない。

ただ、クラウド会計ソフトで帳簿管理するようになってからは、特に事業用のクレジットカードを持つ必要性を感じなくなった。明細でプライベートなやつはひたすら省いていき、経費になるやつは消耗品費などで落としていくだけ。

事業用カードに分けた場合、必ず経費になるやつは事業用カードで決済しないといけない。これを間違えることも多かったので、あとで帳簿の修正が面倒になった。

それだったら、クラウド会計ソフトで経費にならないやつを弾く作業のほうがいいなとなっただけ。

要は、経費にした明細を税務署に説明できるなら特に問題はない。プライベートとごっちゃになっているのはダメというが、帳簿にプライベート項目がなければ一緒だろうと。

クレジットカードのプライベートな買い物を税務署さんに見られたくない、というのなら事業用カードの出番だろうね。彼らはそんなの気にしてなくて、怪しい経費とかないか?とかしか意識いってないだろうけど。

ただ、銀行口座だけは別に1つ作ったほうがいい。

クレジットカードの明細は出ていく一方だけど、銀行口座は入ったり出たりが入り乱れる。そのためプライベートな動きがあると途端に分かりづらくなる。

税務署が気にするのは経費もあるけど、やはり売上をごまかしているのでは?という点に神経を割いている。だからこそ、売上が入ってくる銀行口座に関しては別にしておいたほうがいい。

お金が入ってくる要素があるものに関しては、事業用として別にしておいたほうが管理が楽だよ。入り乱れるとわけが分からなくなる。

ちなみに最近はネットバンクでなくても無通帳口座が多い。それで構わない。

通常、同じ銀行で2つ目の口座は作れないが、事業用としてなら作れるケースは多いと聞く。私もいけた。

まとめると……

  • お金関連は事業用と分けたほうがいいのは確か(特にプライベートな支出が多い場合は)
  • 財布とクレジットカードはプライベート支出をしっかり弾けばそう問題にならない
  • お金が入ってくる銀行口座だけは分けたほうがいい(税務署への印象、帳簿管理のしやすさ)

とにかく、分かりやすく作業しやすくできれば問題ないってこと。

タイトルとURLをコピーしました