自営業を始める場合のPC選び~安物・中古はやめておけ

自営業をやるとなるとスマホだけというのは結構きつい。できなくはないけど、やはりPCがあったほうが仕事は早い。

開業するならPCは1台用意しよう。

どんなPCがいいか?というと、まあ普通はWindowsだ。Macを選ぶような人は分かっている人だから言うことないけど、おしゃれ~だけで選んでいいPCじゃない。YouTuberとかデジタル系の仕事ならいいけど、事務仕事のためならWindows一択。

デスクトップかノートかはどっちでもいい。持ち運んでスタバで仕事するべ~という憧れがあってもノートPCは実際あまり外に持ち出さない。基本据え置き使用になるから正直どっちでもいい。

まあ自分はノートのペコペコしたキーボードやどうしても小さくなる画面が嫌なのでデスクトップ派。持ち運ぶなら2台目でノートかタブレット買えばいいと思う。

気をつけないといけないのは、どんなPCを買うか?だ。

PCをバリバリ使う業務の人ならこんなブログ読まないだろう。あんまりPC使わないけど自営業始めるから買うんだ~って人が対象ね?

だったら、安物と中古だけはやめとけ!と言っておく。

順に見ていこう。

安物のPCというと、松竹梅で言うところの梅だ。

PCの性能は主にCPU(PCの脳みそ)で語られる(それ以外もかなり重要だけど)。

intelのCPUは、

  • Celeron
  • Core i3
  • Core i5
  • Core i7
  • Core i9

といった感じで、下に行くほど高性能。AMDのCPUはちょっと特殊で絶対ではないけど、まあだいたい数字が大きいほうが最新だったり高性能。

事務仕事だしそんな高度なことしないから、安いやつでいいよ~と安いPCを買いがち。

しかし、事務仕事であっても上記ならCore i5以上がおすすめ。これより下はやはり動作がもっさりしがち。

7と9は普通いらない。ゲームやYou Tube動画編集をバリバリやるなら必要。

さっきのCore i5のPCで、パソコン専門ショップ製で税込み6万円くらいが基準。これくらいの買っておけばまずモッサリはない。Officeを足したら+約3万円。

あまり安い性能が低いPCだと、気づいていないだけで業務速度が遅くなる。

あとメインはHDDじゃなくてSSDで、メモリはその当時の必要十分量。これを書いているときは8GB以上。

これで快適に仕事ができる。

とにかく、FUJITSUとかメーカーパソコンを買わないのがおすすめ。賛否両論あるようだけど、ドスパラとかパソコン工房とかのBTOパソコンと呼ばれるものがおすすめ。ビジネスには特に。

メーカーパソコンだとOfficeがついてCeleronのやつが13万円とか。明らかに割高なのが分かるだろう。

あと中古もやめておいたほうがいい。

程度のいい中古は確かにお得。ただ中古の程度の見分けがつかない。それに中古だからといってそんなに安くもならないし、従業員がたくさんいて大量に必要とかでもない限りあえて中古を選ぶメリットはない。

特に新聞の広告で見かける中古PCは避けたほうが良さそう。モノが悪いとかじゃなくて(実際どうなのか知らない)、値段だけで買うと快適に仕事できないスペックのものをつかむかもしれないから。一時期のはそんなのが多かったので。

Officeなしで6万円~。ありで10万円~。くらいの予算で、だいたい最低3年は十分使えるし、5年位つかっていても快適なまま。

ここで1万円くらいの節約しても意味がないし、仕事の道具はケチるとロクなことにならない。例えちょっと事務処理に使うようなPCだからって3万円とかの買うとモッサリしすぎて事務処理がストレスになるだけ。それが+3万円で3年以上解消できるならお得なはず。

タイトルとURLをコピーしました