何回もダイエットに失敗する理由と次から失敗しない方法

健康・生活

次のダイエットではやせる!

もう何回目よ?それ?

と言われるくらい失敗を続けている。

自分は根気がない……デブのままなんだ……

と悲観する必要はありません。

ダイエットは失敗するのが当たり前です。気にする必要はありません。

ですが、ダイエットは失敗癖があります。失敗を繰り返すほど成功できなくなります。

次回のダイエットで成功しないと、ということはありませんが、せめて1年以内になんとなく続けられそう!という気分にはなりましょう。

そのための考え方とやるべきことを紹介します。

何回もダイエットに失敗する当たり前の理由3つ

1.ダイエットは強い目的がないと誰も成功しない

ダイエットって何をしますか?

やりたくない、つらい運動に食事制限。

これってプロボクサーの試合前と変わらなくないですか?やっていることのレベルは違うけど。

プロボクサーは減量して試合で決められた体重に落とさないといけません。試合に出れなくなってお金を稼げなくなるから、どんなに嫌でもやらないといけません。ダイエットを。

ではあなたはどうでしょうか?

この先10年、今のまま太っていて何か問題ありますか?

医者に痩せないと余命1年です。

と言われれば、命がかかっているからダイエット成功率が跳ね上がります。生きる、という強烈なメリット、理由があるから。

さて、今ままで、ダイエットするのに何かこんな深刻な理由がありましたか?

ないですよね?

だったら、目的のない苦行なんですよ。ダイエットって。

プロボクサーが試合もないのに減量なんてしませんよ。あんなツラいの。

一般人の場合、芸能人に憧れて、とか、新しいダイエット方法が人気だからやってみたい、なんて理由だと続かない、失敗して当然なんです。

ほとんどの場合、みんなこんな理由だからダイエットは続かないんです。当たり前。あなたの性格が問題じゃないんです。

2.ダイエットは修行だから挫折して当然

ダイエットの基本は運動と食事制限です。

運動好きですか?

食事制限好きですか?

どっちも嫌いなはず。

これ、両方やるのが一般的なダイエット。

嫌いなこと1つでもキツいのに2つとか無理でしょ。ただの修行ですよ。修行。

修行ってどんなイメージでしょうか?

何か困難を打破するための苦行じゃないでしょうか。

じゃあ、あなたがダイエットする目的は、修行みたいなことが必要な困難ですか?

ダイエットに何度も失敗するのは、ダイエットしよう!と思った動機内容と、やることの辛さのバランスが全く取れていないからなんです。

美味しいラーメン屋さんがあるんだって、と友達から聞いて、それがど田舎の山奥にある場合、ほとんどの人は行かないでしょう。

でも一部のラーメンマニアは死ぬまでに食べておきたい!と思って山を登ります。

ダイエットが続かないのは、痩せたい理由が弱いから。

ダイエットなんて言葉だから簡単に始めてはやめてしまうんです。

もし修行という表現なら、そんな気軽に始めないでしょう。まあいっかとなります。

つまり、何度もダイエットを失敗してきた人は、そもそも本気でダイエットしてこなかったため、無駄な回数が積み重なっているだけ。失敗した回数はあまり気にしなくていいんです。

3.ダイエット効果が驚くほど実感できないから

ダイエットを始めた!今度の方法は痩せるぞ!みんなに痩せたって言われたい!

そう思ってダイエットを始めたものの、驚くほど効果が出ません。正しくちゃんとやっていても。

なぜなら、体の変化ってそんな急に起きないんです。

仮に1週間食べすぎてカロリーオーバーになったって、目に見えて脂肪が増えたりしません。

逆に脂肪を減らすダイエットの場合、もっと時間がかかります。

とにかく、ダイエットを始めても「効果出たかも!」と本気で思えるまで嫌になるほど時間がかかります。

もしすぐ効果が出ていたら、今までダイエットを挫折なんてしませんでしたよね?

辛いことでも、必ずゴールが見えていることなら根気に関係なく諦めないものなんです。

例えば仕事。

くっそつまらん仕事に嫌な上司。すぐにでもやめたい。

そんな人いっぱいですが、なんで仕事は投げ出していないのか?

生活のためって言われますが、そもそも給料がいつ出るか?と決まっているからです。

もし給料がいつ出るか分からない、となると転職するでしょう。

ダイエットも場合、いつ効果が実感できるか?が不確実で分からない。

そしてダイエットはつらい、つまらない、我慢ばっかり。

続かなくて当然じゃないですか?

次からダイエットを失敗しないための秘訣

1.今までの失敗を振り返って原因を思い知る

ダイエットに何回も失敗する人は、次こそは成功する!と甘い考えを持っているからです。

ダイエットは修行です。しかも目的が弱いのに辛い思いをしないといけな苦行。目的が弱いという点では、試合前のプロボクサーよりやせづらい難しい立場です。

つまり、次もダイエットに失敗する可能性は非常に高いです。かなり高確率です。

ダイエットに何回も失敗する人は、過去の失敗を受け止めていないため、次は成功すると思いやすい。TVや雑誌、You Tubeで痩せる方法を新しく見る度にチャレンジ。

その前に、まず今までの失敗を振り返ってください。考えが甘いです。

なぜ失敗したのか?

ただ単に根気がなかっただけじゃないと思います。

  • 運動が思ったよりきつかった
  • 仕事が忙しくてできなかった
  • ついついどか食いしちゃった

ダイエットの失敗を振り返るのは、太っている自分の今を再確認する作業。太っている自分が許せないし見たくない。なので過去のダイエット失敗を振り返るのも嫌なんです。

でも、冷静に振り返らないと、違うダイエット方法なようで中身が同じってパターンが続出。

つまり失敗するんです。新しいダイエット方法で「痩せそう♪」とルンルン気分になっても、その中身、本質が今までのダイエット方法と同じなら、ほぼ100%失敗します。

何かだけ食べる、といった方法で失敗したなら、違うものを食べるというダイエット方法はまた失敗します。

YouTuberおすすめの筋トレやったけど続かなかった。今度は違うYouTuberの筋トレ方法が痩せそう♪と思ってやっても、また同じです。失敗します。

何がダメだったのか?

これを整理して次のダイエット方法を選ばないと、一生失敗し続けます。

職場の人間関係で転職する場合、例えばIT系の人間界が独特で合わないと思ったのに、またIT系の職場を転職希望しないでしょう。

仮にIT系としても、IT系のなかでも職種を変えたり、会社の規模を変えたりと工夫しませんか?

転職の場合は、何が前の職場でダメだったのか?嫌だったのか?を考えて次は避けるはず。

ダイエットもそれをやらない限り、延々と失敗し続けちゃいます。

2.新しく始めるダイエット方法は50%で始める

ダイエットが何度も失敗するのは、ある意味真面目で努力家さんなんです。

真面目で努力しているから、何度もダイエットにチャレンジできているんです。怠け者ならそもそも何度もやっていません。

なのでダイエットに成功する土台はあります。

問題なのは、真面目なゆえに最初から全力でやっちゃう点です。

YouTuberのこれでやせる!という動画の内容を見てやる気が出たなら、みんなそれを完全にやろうとします。

内容も回数もそうだし、週に3回と言われたら3回やろうとします。

これがダメ。

まず50%、つまり半分だけやりましょう。

筋トレなら半分の回数やペース。

食事制限なら、これを食べましょう!と言われた食材は言われている量の半分。減らすべきと言われて好きな食べ物なら、減らそうと言われた量の半分。

なぜか?

半分ならできる、続けられる人が一気に増えるからです。そうだと思いませんか?

それじゃ効果でないじゃん!

と思うでしょう。

でも、今まで何回ダイエットを失敗してきたのでしょうか?

どうせ次も失敗しますよ?なぜ次は成功するって確証があるのでしょうか。

50%だけやって、らくらくで終わらせてとにかく続けましょう。今までよりダイエットが続きますよね。

そうやっていくと、次第にダイエット内容に慣れてきます。

筋トレなら回数やペースを自然に「増やそうかな?」と思えてきます。その時点で初めて、本来の内容に近づけていきます。

最初からフルでやっても「どうせ失敗します」よ。

また失敗した~と嘆くだけです。

もう何回も失敗しているんですから、次は確実性重視でいきましょうよ。

50%でも効果はあるんだし、続けられる癖が身につけば一生もの。資産です。

まずはダサくても中途半端でもいいから、ダイエットを続けられる習慣を身につけましょう。身につけられたら、ダイエットなんて難しくなくなります。

何回も失敗してきた人におすすめするダイエット方法とコツ

どんな運動をしたらやせる?どんな食事をしたらやせる?

ダイエットに何度も失敗する人は、方法を探し続けています。

でも痩せる方法って実はないんです。どんな方法でも続ければ痩せるので。

つまり、続けられるかどうか?

これを探して実践する。これが、次こそダイエットに失敗しない秘訣です。

以下は続けやすい、実際に続けられた人が多い方法の一部です。

共通点は、痩せたいという希望と関係ないところで続けられる部分がある点です。ダイエット効果が出ない初期でも嫌にならないメリットが他にある、そんな方法です。

1.リングフィットアドベンチャー

流行りましたね。これ。私もやりました。

ハマる人はハマるので、ダイエットしている気分じゃありません。なので続けられます。

また、ゲームの進捗具合ややり終えた達成感が満足を生むので、ダイエット効果が出てこない初期も嫌になりません。

コツとしては、最初は2ステージだけで終わりましょう。2ステージ以上はやらない。

もっとできる!

という時点でやめましょう。

すると、あるときから2ステージやってやる!とか自然にやる気が出てきます。そのときにやりましょう。

あくまでゲームだから続けられるのであって、ダイエット目的になった途端に嫌になります。リングフィットアドベンチャーが続けられなかった人は、いつの間にかゲームからダイエット手段になっちゃったからです。

こうなると、つらいのに痩せてこないと嫌になってきます。

で、実際に痩せるの?

というと、かなり効果はあります。でも3ヶ月くらいかな?実感できるのは。

あと皮下脂肪が厚い人は効果が分かりにくいです。

リングフィットアドベンチャーは強い負荷がかかりません。でも全身をまんべんなく動かせるので引き締め効果が絶大。

なので、ボディラインとかが気になる人なんかはおすすめ。

完全にお腹が出ているって人は、効果実感に時間がかかります。こんな人は、筋トレ半分とリングフィットアドベンチャー半分でゆるく始めるのがおすすめ。とにかく頑張り過ぎちゃダメ!

2.Zwift(ズイフト)

ロードバイクやクロスバイクなどの実際に走れる自転車を、対応したトレーニングマシンに設置。インターネット上で自分のアバターと連動してトレーニングできるサービスです。

速度や坂の負荷などが再現され、色んな人と一緒に走れたりレースができます。

自転車でダイエット、という人は多いですが、だいたい失敗しています。

その問題点をZwiftは解決しているので、コストさえ許せば非常に痩せやすいダイエット方法です。

自転車でダイエットが難しいのは、結局は自転車を好きになれるかどうかにかかっているからです。

ママチャリで走り回っても痩せますが、だいたいはロードバイクとかクロスバイクを購入して、ウェアやヘルメットを買って外に出て走るのが一般的。

この時点ではワクワクしているから何も思いません。

でも大半は、自転車がホコリをかぶるか、最近なら自転車買取店に売りに行きます。

昨今の自転車ブームの裏で、実は非常に状態がいいきれいな中古車も増えているんです。それだけ挫折した人が多いから。この場合、ダイエット目的じゃなくて弱虫ペダルに感化されたけどやめちゃった人も多いですが。

なぜ自転車ダイエットが続かないか?というと、単純に面倒くさいからです。

着替えて、タイヤに空気入れて、かっこよく走れているか分からない不安などかかえて走るわけですが、準備に時間もかかるし、出先でパンクとかチェーンが外れて油まみれとかトラブルも多いです。

でも自転車気持ちいい!楽しい!となれば、そういったことは必要経費。気になりません。

だから自転車楽しい!とならない限り続けられないんです。

でもZwiftだと室内です。

別に着替えなくていいしすぐ風呂にいけるし、パンクもしないし真夏や真冬でも快適。

数字もいろいろ出るし世界中の人と走れるか飽きにくい。

だから続けやすいんです。

以前は室内でエアロバイクなんて絶対続かなかったんです。とにかくつまらなかったので。

でもZwiftだとどれだけやった、運動した、というのが数値に出ますし、自分の成長も分かりやすい。

漠然と漕ぐだけで済まないので続けやすいんです。

問題となるのは、室内で自転車を置きっぱなしにできるスペース。そして最初の初期投資(自転車+トレーニングマシン

ですね。私は今もやっています。

3.行動パターン筋トレ

行動パターン筋トレは私がそう呼んでいるだけです。

ある行動をしたら筋トレをする、というマイルールです。

例えば、トイレから出てきたらスクワット1回。お風呂に入る前に腕立て伏せ2回。

とか、部屋の中である行動をしたら、決められた筋トレをやるってマイルール。

これをやっていると、辛いこともいつの間にか当たり前の日常行動に育ってくるんです。

例えば歯磨き。

あれ楽しいですか?

やらないといけないからやっているだけで、やらなくていいならやらないでしょ。面倒です。

虫歯にならない、歯がキレイになるという効果はありますが、それだけだと歯磨きできない人が多いです。

でも子供の頃から親に言われて習慣的にやってきた。だから大人になっても自然にできるんです。

効果がなかなか出ない、やっていてもつまらない筋トレも、こんな風に習慣化されると続けられるようになります。

それがさっきの行動パターン筋トレ。

最初は筋トレ種目1回や2回でいいです。これは今すぐ痩せるためのものじゃなくて、筋トレの習慣を作るためのもの。だから回数とか負荷は気にしなくてO.K.

やっても嫌にならない、あっという間に終わる回数にしましょう。

スクワットは必須です。スクワットは1回の動作で大きな筋肉と腹筋まで含めた周辺筋肉を刺激できるからです。

また、スクワット習慣がつくと、将来寝たきりリスクを大幅に減らせて健康寿命を伸ばせるメリットもあります。

最初はスクワットだけでもいいです。

余裕ができたら腕立て伏せや、何かゴムチューブとかを置いておいて使ってもいいでしょう。

お腹周りが気になる人は腹筋も。

どれも簡単に、アホほど楽に終わる内容にしましょう。

これを毎日続けていると、次第に筋トレに対する嫌な感じが減ってきます。これくらい楽勝でしょ?って感じで、だんだんと調子が出てきて、いつの間にかもっと筋トレできるようになるんです。

今から本格的なダイエットをしても、どうせ失敗します。だったら、この先何年も続けられる、つまり将来痩せることが確実になる筋トレ習慣を身につけましょう。一生モノの財産ですよ。

4.食事はこれなら減らせそうと思う量のさらに半分を減らす

食事制限系のダイエットは高確率で失敗します。

食欲という欲求、脳がダイレクトに欲しがるものを抑え込むのは、これ完全に修行です。

プロボクサーみたいに明確な目的がないと本来はできないことです。

しかし、明らかに食べ過ぎなのが分かっている場合、やはり食事制限はある程度必須。

でもみんな失敗します。

なぜなら、いきなり減らし過ぎなんです。

バス停を自宅前に近づけようとして、1ヶ月毎に少しずつ近づけていたら周りが気づかなかった、という話があります。

でも急に移動したらみんな気づきますよね。

食事制限も同じで、少しずつ減らせばストレスにならずに、いずれ最終目標まで減らせられるんです。

禁煙もそうでしょ。

ニコチンパッチとかで徐々に体内のニコチン量を減らしていくんです。いきなり禁煙しても成功しないのと同じ。

特に食欲は強烈です。

生きていくための欲求なので、これを一般人がコントロールって無理なんですよ。それをダイエット、なんて軽い言葉でやっちゃうから失敗する。

食事制限はダイエットの中でも強烈に難しいです。

でも減らさないといけない。

そんな場合、まあこれくらいなら無理せずに減らせるね、って思う内容のさらに半分を減らすことからスタートしましょう。

かなり緩いでしょ?

でもこれくらいじゃないと習慣化しないんです。

それじゃ痩せないともっと減らす人がほとんどなんですが、だから何回も失敗するんですよ。無理ですって。

食事制限は運動以上に優しくスタートしましょう。やっていることは人間本来の機能に逆らうことなんですから。ダイエットじゃなくて修行と思ってください。

そして、1週間でも続けられたら、自分をほめてください。どんな内容でもそれはスゴイです。人間の本能に逆らっているんですから。

まずはダイエットの結果じゃなくて、どんな内容でも続けられた自分に価値を持ってください。これさえできない人もいるんです。できたらスゴイです。自信を持ってください。

ダイエット成功の秘訣は「方法」より「習慣化」

ダイエットを何回も失敗する人は、前は方法が悪かった、諦めてしまった自分が悪い、とダイエットに失敗したことを後悔しがち。

でも、ダイエットなんて失敗して当たり前なんです。目的が薄いのに辛い思いをしなくちゃならない修行なんですから。

ダイエットは失敗して当たり前です。

まず気楽になりましょう。

失敗して当たり前のことを成功させるには、どうやったって何か特別なことが必要になるはずです。

それは何か?

習慣です。継続力。

じゃあそれが、You Tubeや雑誌、TVで紹介されたダイエット方法で身につくのか?

どんなダイエット方法も、続けないと効果出ません。

欠けているのは、運動や食事内容の習慣。

ダイエットを次こそ成功させたいなら、ダイエットは基本成功しないというある意味の諦めとともに、必ず、習慣にさせる工夫をすること。

新しいダイエット方法でウキウキしたら、それを大事にしてください。いかにそれを習慣にできるかを考えてください。

嫌にならないためにはどうすればいいか?

自ずと、やりすぎない選択になるはずです。

効果が出るのは遅くなります。でもダイエットは失敗して当たり前のことなので仕方がありません。結果は急いじゃいけません。

ダイエットなんて失敗が当たり前だと思えば、結果が遅くなるのも受け入れられるでしょう。

それより習慣化。これ。本当にこれです。身についたら勝ち組です。一生モノの財産。

身につけませんか?ダイエットの習慣化。

タイトルとURLをコピーしました